鯛と豚骨のWベースのラーメン。大和駅にある麺や鐙に行ってきました。

記念すべき第一回目のラーメン記事です。

今回は相鉄線・小田急線大和駅から徒歩3分の麺や鐙さんに行ってきました。

行き方

まずは小田急側出口(南口)を出て左に曲がります。

左手に向かうと大和銀座通りという昭和の雰囲気をかもしだしている商店街があるので通っていきます。

麺や鐙

少し歩くと左手に見えるのが麺や鐙さんです。

メニュー

一番人気は鐙らぁめん(\720)です。この鐙らぁめんと九条ネギらぁめんと焼豚らぁめんは麺の太さを選ぶことができます。店員さんに聞いたところ太麺を勧めているそうです。

また麺のかたさ、油の量、味の濃さも調整できるそう。

鐙の特徴

まず特徴的なのがスープ。ラーメン屋さんならオーソドックスな豚骨の動物スープに加え、魚介では珍しいを中心としたスープを合わせたWスープが特徴です。

豚骨スープの独特な匂いは全く感じなく、やみつきになるあっさりとしたスープは何度も飲みたくなります。

柚子が入っているので後味はサッパリしています。(苦手な方は柚子無しで注文)

また麺や鐙さんのラーメンには九条ネギと呼ばれる栄養たっぷりのネギが入っています。これがシャキシャキしていて無くてはならない存在です。

オープンから15時まで大盛無料!

平日のオープンから15時まで大盛が無料となっています。これはとてもありがたい。

また18時から22時まで餃子が100円という激安プライス。夕方以降は餃子とセットで注文した方がお得ですね。

平日の11時~15時はランチセットがお得!

ランチ限定のセットメニューがお得と聞いたのでネギらぁめんセット(¥880)を頼みました。

日替わり丼は「店長の気分」だそうです。(笑)

豚キムチ丼や生姜焼き丼、鶏そぼろ丼、スタミナ丼、ラー飯というラーメンの材料で作る炊き込みご飯のどれかだそうです。

ネギらぁめんセット

注文して10分もしないうちに着麺。

まずは九条ねぎらぁめん。

スープはあっさりした豚骨の味がします。豚骨のしつこさを鯛の魚介スープでかき消している感じ。これは豚骨系が苦手な人でもおすすめしたいです。

またこの柚子が後味をサッパリしてくれます。苦手な方は柚子抜きと注文してください。

日替わり丼の方もチャーシューにしっかりと味付けがされており、お肉もとても柔らかかったです。

セットで頼むとボリュームがあり、とても満足しました。

まとめ

今回は小田急線・相鉄線大和駅から徒歩3分にある麺や鐙さんに行ってきました。

豚骨と鯛のWベースのスープはとてもやみつきになる味でした。スープも飲み干しました。(笑)

大和駅に来たら是非麺や鐙さんへ♪

関連ランキング:ラーメン | 大和駅

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です