家系の原点。横浜駅から近い家系総本山吉村家に行ってきました。

今年最後の記事です。

最後はがっつり家系ラーメンを食べたいと思いました。今回は、家系の原点である横浜駅から徒歩10分にある家系総本山吉村家さんに行ってきました。

行き方

一番近いのは相鉄線側のみなみ西口です。

みなみ西口を出てななめ左に行くと、右手に立ち食いそば屋さんやたいやき屋さんがある西口5番街という道があるのでまっすぐ道に沿って進みます。

道に沿って左に曲がります。

この車通りをずっとまっすぐ進みます。けっこう歩きます。(目の前にカートが走っていました。笑)

まっすぐ進むと大通りが見えます。横断歩道は渡らず角を左に曲がると吉村家さんが見えます。赤い垂れ幕が目印です。

オープン時間(11:00~)に近い時間にも関わらず10人程並んでいたのはビックリしました。人気のお店というのは一目瞭然ですね。

スポンサーリンク

メニュー

食券制になっております。並ぶ前に先に食券を購入してから並ぶルールになっています。

味玉が40円、のりが50円というトッピングの安さには驚きです。

筆者はラーメンにノリ、味玉トッピングを購入。

吉村家は回転率が高い

吉村家さんは1つテーブル席があり、残りは全てカウンター席になっています。少人数で来るお客さんが多く、話しながら喋る雰囲気はゼロなので、食べたらすぐお店を出るというのが大半です。

なので行列ができていても、意外と店内に入れるのは早めです。

最高のラーメンには最高の従業員も

中にいる従業員の方は10人弱いました。女性のおばさんは電話係?従業員の方はテキパキとラーメンを丹精込めて作っています。

また気になるのは注文時。1人の従業員の方がお客さん10人くらい?にお好み(麺の固さや味の濃さ、油の量)を聞いています。メモを取らないと絶対忘れるのに、正確に提供しているのに驚きです。

ラーメン(ノリ、味玉トッピング)

食券を購入してから20分ほどで着麺という早さ。お昼時などのピーク時だと30分、1時間弱はかかるんではないでしょうか。

まずスープは豚骨醤油の味がガツンときます。これぞ家系ですね。なのにまろやかでしつこくない。次回来たときは味濃いめにしようと思います。

次にチャーシュー。脂があって柔らかいチャーシューとはまた違い、吉村家のチャーシューは燻製されており、無駄な脂がなく歯ごたえがあって美味しいです。スモークされたチャーシューは初めて食べたなぁ。

麺はモチモチしていてスープとの相性もバッチリです。

卓上にある酢ショウガをスープに浸して食べるのもまた味が変わって美味しいです。家系食べるときはいつも酢ショウガ入れちゃいますね。(笑)

無料サービス

吉村家には無料で持ち帰れる「お土産」があります。筆者は大葉を持ち帰りました。(笑)

ネットで吉村家の記事を色々見ていると、ミカンだったり飴だったり、日によってバラバラだそうです。サービス精神がすごいなぁー。

まとめ

今回は横浜駅から徒歩10分にある家系総本山吉村家さんに行ってきました。

常に行列が出来ているくらい人気店なので、横浜にきたら是非行ってみてください。

家系の原点でもある豚骨醤油ラーメンをご堪能あれ。

関連ランキング:ラーメン | 平沼橋駅横浜駅戸部駅

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です